2011年12月7日水曜日

鹿と人の会話 2011/12/04


(画像はクリックすると拡大表示します)

丹沢の桧洞丸付近で、とても人なつっこい鹿に会いました。
以下は鹿との会話です。


人:オッ 寝てるな!  おーい、起きろ起きろ!

鹿:ん・・・なんだ、なんか用か?

人:ハイ ポーズ!

鹿:写真撮るのか・・・・これでいいか?

人:座ってないで立ちなさいよ

鹿:なんだよ、もう・・・ひとが寝てるのに・・・・これでどうだ?

人:オーきまったー! スタイルばっつぐーーん! ・・・・イケメーーン!
人:はい今度は笑ってエーー

鹿:うるさいってーの!・・・・おちおち寝てもいられねえーよ・・・・おれ帰る!

人:待って待ってーー

鹿:やだよ・・・・

人:笑いなさいよーー

鹿:知るもんか

・・・・・・・・
このあと桧洞丸山頂を越えて、テシロの頭付近まで往復して3時間後に戻って来たら、帰りがけにもこのかたと出会いました。
帰りに見せて下さったのは3本足のポーズ
・・・・・・・・

鹿:なんだ、また来たのか。

鹿:必殺3本足!!

人:わッ! スゴイ!
人:ハイそのままーー、もう1枚行きまーーす!


男性なので、多少くちの悪いところもありますが、なかなかサービス心のあるかたです。


2011年12月6日火曜日

桧洞丸と富士山 2011/12/04

(画像はクリックすると拡大表示します)

12/3は大荒れの天気で西丹沢では降雪があったらしく、稜線付近にはザラメ状の雪が残っていました。
登山道には折れた枝(・・・・かなり大きなものもあり)が頻繁に落ちていて、枝がからんで容易に通れないところもあり、風も強かったことが分かります。
翌日も稜線は風が強めでしたが、お天気は快晴で午後になっても上空には雲1つない青空。
おかげで富士山はずっと見えていました。
これは犬越路から桧洞丸に向かって登り、小笄付近からの富士山。
Mount.Fuji
緑は少ないですが、曲がりくねって伸びたブナの枝は見ごたえがあります。
こちらは大笄近くで振り返って大室山方面。

熊笹の峰を過ぎて、神の川への下り口(ヤタ尾根の下り)にある休憩地点から。
Mount.Fuji
熊笹の峰付近はブナの大木が多いところですが、見慣れた大木も折られていました。背後は蛭が岳。

南アルプスも綺麗に見えています。

こちらは桧洞丸を過ぎて見えてきた相模湾と伊豆大島。手前の山は同角の頭。

これも桧洞丸山頂部を越えた下り付近で。
Mount.Fuji
木道

テシロの頭の先まで行って昼食、引き返してヤタ尾根を下りました。
テシロの頭付近はブナの大木が見事で、我輩にはお気に入りの散歩道です・・・・ちょっと疲れる散歩道ですが。