2012年12月21日金曜日

三渓園

2012/12/18    (画像はクリックすると拡大表示します)
みなとみらい線の元町・中華街駅で下車し、三渓園まで歩いてみました。
山下公園はこの時期でもバラが咲いています。

国道16号沿いに歩いて約1時間。
北側の入口から入ってすぐの眺め(大池)
臨春閣・・・・三渓園の代表!

手前の橋は別
三つの建物が連なっていますが合わせて臨春閣のようです。
遠くに見える三重塔は室町時代の建立とか。

奥のほうには聴秋閣

園内は内苑と外苑に分かれていて上記の建物は内苑
・・・・と言っても内と外に分かれるというより、西側が内苑で東側が外苑。

こちらは外苑にある旧東慶寺仏殿・・・・名前通りの建物。
横笛庵
奥の高い屋根は別の建物・・・・合掌造りで、マンガの日本昔話を思い出します(内部見学可)

横笛庵を反対側から見たところ
紅葉の時期は終わりですが、この辺は敷き詰められた落葉がそのまま残っていました。

他にも多くの建物があり、軒並み重要文化財です。
記念館(美術品展示)もあります。

帰りは途中の公園に寄り道したので1時間以上かかりました。



2012年12月17日月曜日

石棚山稜の冬木立 (丹沢 桧洞丸付近)

2012/12/09    (画像はクリックすると拡大表示します)
「桧洞丸」は、この少ない投稿数のブログにも何度か登場していますが、今回は久しぶりにつつじ新道経由で山頂を踏んでから石棚山稜を歩きました。
ヒノキボラから西に歩いて石棚山付近まではゆったりした散歩コースです。

つつじ新道方面と分かれて、休憩テーブルのあるユーシンへの分岐まで来ると立派なブナの森が始まります。
この場面はもう何度かカメラに収めました。
同じ場所の夏
簡単にロープを張って通路を確保しています。

南側には間近に同角の頭

反対側には大室山、畦が丸などが樹間から覗いています。

ツツジ新道分岐から石棚山付近まで片道約1時間・・・・この日歩いたのはその3分の2くらい。




石棚山まで来てしまえば、さらに下って板小屋沢の頭経由で箒沢公園橋に下りるのが普通です。

時間はたっぷりあるし、のんびり歩きたかったので板小屋沢の頭からの急降下を避けてツツジ新道に戻りました。


2012年12月13日木曜日

つつじ新道の冬木立ち (丹沢)


2012/12/09    (画像はクリックすると拡大表示します)
つつじ新道の往復で桧洞丸に行って来ました。
人通りの少ない道を久しぶりに歩いてみると、上部はブナの木立ちが綺麗です。



以前よりも整備されたようです。

桧洞丸への登路はどれも厳しいですが、つつじ新道が一番整備され安全でしょう。
山頂からの稜線に出たところ

頂上付近

既に薄っすらと雪が残ったところもあります。
一旦、山頂を踏んでから石棚山稜を散歩し、再び戻ってつつじ新道を下りました。

30分ほど下ったところ

さらに30分