2012年12月17日月曜日

石棚山稜の冬木立 (丹沢 桧洞丸付近)

2012/12/09    (画像はクリックすると拡大表示します)
「桧洞丸」は、この少ない投稿数のブログにも何度か登場していますが、今回は久しぶりにつつじ新道経由で山頂を踏んでから石棚山稜を歩きました。
ヒノキボラから西に歩いて石棚山付近まではゆったりした散歩コースです。

つつじ新道方面と分かれて、休憩テーブルのあるユーシンへの分岐まで来ると立派なブナの森が始まります。
この場面はもう何度かカメラに収めました。
同じ場所の夏
簡単にロープを張って通路を確保しています。

南側には間近に同角の頭

反対側には大室山、畦が丸などが樹間から覗いています。

ツツジ新道分岐から石棚山付近まで片道約1時間・・・・この日歩いたのはその3分の2くらい。




石棚山まで来てしまえば、さらに下って板小屋沢の頭経由で箒沢公園橋に下りるのが普通です。

時間はたっぷりあるし、のんびり歩きたかったので板小屋沢の頭からの急降下を避けてツツジ新道に戻りました。


0 件のコメント:

コメントを投稿