2020年2月28日金曜日

みかも山公園 (早春)

2020/02/28
佐野市のみかも山一帯は県立公園として整備されています。
国道50号から公園の南口に直結していて、東北自動車道佐野インターもすぐそば。
新・花の百名山にもカタクリの山として載っているようです(読んでません!)
公園の正面玄関に当たるのは、とちぎ花センターのある東口で、大きな温室もあります。

季節によって様々な草花が見られますが、我輩はむしろ整った冬木立が気に入っています。
これは東口近くの森

水際もなかなか・・・・

今回の訪問は2020/02/28ですが、記録を見ると昨年の殆ど同じ日(3/1)にも訪問しています。
カタクリはまだですが、福寿草、水仙、セツブンソウなどが見られました。
湿性自然植物園にはザゼンソウも。
南口にはユキワリソウ・・・・去年3月の写真
起伏の大きな公園で、北の青竜ヶ岳(標高229m・・・・みかも山の最高地点)から中岳(標高210m)を経由して南口方向に背骨(尾根)が通っています。
例えば、東駐車場から万葉公園まで歩くなら、山1つ越えるので足まわりはしっかりしたものがいいでしょう。

これは東口のフラワートレイン乗場付近から駐車場・温室方面

東口からカタクリの園経由して中岳へ登る途中の斜面と、青竜ヶ岳方面の眺め
東口から中岳への斜面

青竜が岳方面
上記地図にもありますが、「カタクリの園」というのと「カタクリの里」があるのでご注意を!

万葉庭園はウメが満開でした(本数は多くない)
万葉庭園の梅


万葉庭園・ハーブ園間は距離1キロメートル弱で、あまり起伏のない道が通じています。
これはハーブ園のサンシュユ

背景の山を越えて東駐車場に戻ります。